¥16200〜SCHOTTやLewis Leathersなど革ジャンライダースの二の腕サイズダウン

 

革ジャン二の腕サイズダウン

1、二の腕サイズダウン (スレッドご利用初めての方におすすめのお直し)

¥16200(税込み)〜

下の2つの記事はお直しの記録として保存してあります。現在は承りを中止しています。

2、二の腕サイズダウン+アームホール(脇の下)+ウエスト腰にかけてサイズダウン (現在は承りを中止しています

3、二の腕サイズダウン+ウエスト腰のかけてサイズダウン (現在は承りを中止しています

特集 SCHOTT をタウンユースにサイズダウンはこちらのページ

ショットの雰囲気を残しつつ、街着として着用できるようサイズダウンの改良を重ねてきました。ショット限定ですが一度ご覧ください

 

1、二の腕サイズダウン

きれいなブルーのルイスレザーの二の腕サイズダウンを紹介します。

DSC_0083-e1471335808176-225x300 (1)

DSC_0081

加工前の写真です。

二の腕に内側を−4cmします。

脇の下(アームホール)や袖口のサイズは変えません。

 

下が加工後の写真です。

DSC_0086-e1471335763587-225x300

加工前と比べて二の腕がすっきりして、革ジャンの腕が人の腕らしく?なっています。

加藤店長から一言アドバイス

この革ジャン二の腕サイズダウンは、ショットバンソンエアロなどの革ジャンでも加工することができると思います。

お気に入りの革ジャンを手に入れたけど、なんだか二の腕が太いなと感じる貴方は、一度お直しを検討されてはいかがでしょうか?

ご依頼の方法はこちらのページです

 

 2、二の腕サイズダウン+脇の下ウエスト腰にかけてサイズダウン。

二の腕周りで−10cm

ウエストあたり全体で−20cm

腰ベルトあたり全体で−14cm

おもいっきりダイエットの注文です。

現在は承りを中止しています。

加工前
加工前

 

カットするところに白線をつけました

腰から脇の下、二の腕のカット分に印を付けました。

こんなにカットすると、シルエットがずいぶん変わる予感がします。

 

縫い代を付けて、カットしました

印通りにカットしていきます。

そして、ミシンで縫い合わせます

 

ゴムのりで丁寧に仕上げます

今回も、ゴムのりで縫い代を仕上げます。

 

脇の仕上げ(内側)

脇の縫い代です。

ゴムのりの仕上げは、いつ見てもきれいですね。(自画自賛)

 

ステッチをかけます

腰のベルトを仕上げます。部品が多く、作業がとてもしづらい箇所です。

傷がつかないよう注意しながら、仕上げます。

 

裏地の仕上げ

裏地を閉じて出来上がりです。

青の表に、裏地は赤です!

お直しのポイントを写真を見ながら説明します。

二の腕が細くした分だけ、湾曲しています。

加工後

二の腕と脇(ウエスト)を同時にお直しすることで、脇の下のだぶつきがなくなり、キリッとしました。

加工後

難しかったベルトの仕上げも見てください。

ベルト部分の仕上げ

ありがとうございました。

このお直しは現在は承りを中止しています。

革ジャンをうっかり引っ掛けて破れてしまったことはありませんか?
スレッドの破れ修理の方法は、接着剤を使う方法です。
こちらのページで紹介しています。

 

3、二の腕サイズダウン+ウエスト腰のかけてサイズダウン

背の高いお客様です。

お直し箇所は2箇所

1.二の腕を細くシェイプアップ

2.脇の下(アームホール)はそのままで、ウエスト&腰シェイプアップ

脇の下がそのままなのは、お客様がバイクに乗られるからです。

このお直しは現在は承りを中止しています。

加工前の写真です。

20101202_1533851

サイズは42です。

20101202_1533852_t

 

加工前の脇のサイズ

20101202_1533854_t

 

加工前のウエストベルトのサイズです。

20101202_1533855_t

 

 

下はお直し中の写真です。

20101202_1533856_t

 

袖の接着はかなり丁寧にされていました。

同じように革用の接着剤を使って仕上げます。

20101202_1533857_t

 

革もかなり丈夫ですが、均一の革のため変な伸びがありません。

仕上げのステッチにも、気持ちを込めます!

完成に近づいてきました。

袖巾の湾曲具合を撮ってみました。

20101202_1533858_t

 

ウエストからベルトにかけてシャープなラインになりました。

20101202_1533859_t

 

ベルトのバックル部分も作り直しています。

20101202_1533860_t

 

お客様が気にしてみえた、袖付けのアップです。

20101202_1533861_t

 

少しミシンの後が見えますが、ほぼ消すようにしました。

出来上がりの写真です

20101202_1533866_t

 

20101202_1533865_t

 

20101202_1533864_t

 

ウエストのサイズを加工前と比べてください。全然違いますね。

加工内容は、

二の腕周りで−4cm、

脇の下0、

ウエストつめ周りで−16cm!、腰全体で−16cm

 

お客様に着用していただきました。

20101202_1533867_t

 

ぴったりに仕上がりました。

脇の下は、つめていないので余裕があります。

これはお客様がバイクに乗られるということを考慮して、支障がないようにしました。

ありがとうございました。

このお直しは現在は承りを中止しています。

洋服のリフォーム スレッドでは
日々のお直しの写真などをinstagramを中心に発信しています。

気になるお直しがありましたら、お手伝いできることがあるかもしれません。
ただ、現在は郵送での受付はすべておことわりしています。近くのお直しやさんをお探しください。
また、お直しはスレッド流(スレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げ)になります。