¥6480〜スーツ上着の着丈を短くする

 
古着屋で見かけた良さそうな上着を着たとき、『なんか自分に合わないな』とか、お気に入りの洋服を久しぶりにタンスから出してみたら『気に入っている服だったのに。チョットちがうかも?』と思ったことはありませんか?

そんなときは、上着の着丈が、今の自分に合っていないかもしれません。

うわぎの着丈を短くカットするリフォーム

メリット:軽快、若々しい、カジュアルなイメージになります。

デメリット:礼装、仕事用には向かない。

加工代金¥5400〜

(税込み、2016年5月現在)

お直し例を写真付きで紹介します。

若いお客様が洋服をいただいたそうです。どこをリフォームしたらよいかわからない様子でしたので、ご試着をお願いしました。肩巾、身巾は合っていましたので、着丈詰めをお勧めしました。

加工前

wp-1463188731919.jpeg

着丈が長くて、とてもドレッシーな印象です。

wp-1463188774245.jpeg

赤い糸はカットする線です。

 

加工後

wp-1463188827560.jpeg

袖丈と着丈が同じラインになりました。

wp-1463188892902.jpeg

カジュアルな印象になりましたね。

デニムといっしょに着用されるそうです。

wp-1463188919302.jpeg

後ろ姿も綺麗です。

 

<ご注意>

値段は記事の書かれた当時の値段です。今の値段と異なるときがあります。

また、お直しの仕上げは現状仕上げではなく、スレッドのスタッフの技術とミシンと糸でお直しできる仕上げになります。ご納得のうえご来店ください。