(写真あり)¥3240〜長すぎるベルトをカット

 

ベルトが長すぎてお困りのことはありませんか?

短くては使い物になりませんが、長すぎても困るものです。

今回はベルトを短くするお直しを紹介します。

 

ミシンで仕上げてあるベルトをバックル側で短くします。

写真で説明します。

お直しのポイントは3枚目の写真です。

二本お預かりした内の黒のベルトをバックル側で短くします。

 

2012-09-15 12.27.13s
ミシンをほどいて、部品に分けます
2012-09-15 14.22.22s
ベルトの裏側を薄くそぎます。
これができないと、革がきれいに折れません。
2012-09-15 14.25.32s
バックルを入れる穴をあけます
2012-09-15 14.32.24s
まず1本目を縫いました。
2012-09-15 19.19.17s
もう一本縫って完成です。

 お直しのポイント

3枚目の写真のように、裏を薄くできるかどうかで仕上げに差がでます。

ステッチのかかっているものなどは薄く出来ません。

今回は1枚皮なので希望の薄さに出来ました。

 

ありがとうございました。

 

洋服のリフォーム スレッドでは
日々のお直しの写真などをinstagramを中心に発信しています。

気になるお直しがありましたら、お手伝いできることがあるかもしれません。
ただ、現在は郵送での受付はすべておことわりしています。近くのお直しやさんをお探しください。
また、お直しはスレッド流(スレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げ)になります。

¥3240〜メッシュベルトを短く

 
メッシュのベルトを短くしました。

 

 

バックル側で縫い直しをします。

洋服のリフォーム スレッドでは
日々のお直しの写真などをinstagramを中心に発信しています。

気になるお直しがありましたら、お手伝いできることがあるかもしれません。
ただ、現在は郵送での受付はすべておことわりしています。近くのお直しやさんをお探しください。
また、お直しはスレッド流(スレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げ)になります。

¥1620〜ネジ式のベルトのカット

 

ネジ止めのベルトを短くします。

 

裏を見ると、+でも−ドライバーでも対応しているネジが見えます。

できる限り、+ドライバーを使います。

 

ネジを外して、

 

カットして、ネジ穴をあければ、後は組み立てて完成です。

ありがとうございました。

 

洋服のリフォーム スレッドでは
日々のお直しの写真などをinstagramを中心に発信しています。

気になるお直しがありましたら、お手伝いできることがあるかもしれません。
ただ、現在は郵送での受付はすべておことわりしています。近くのお直しやさんをお探しください。
また、お直しはスレッド流(スレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げ)になります。

¥3240〜メッシュのベルトを短くカット 

 
 

メッシュのベルトを短くします

 

 

カットする位置にテープを巻きます。

2013-03-13 13.58.48

 

カッターでカットします。

2013-03-13 13.59.30

 

ずれないようにミシンで仕上げます

2013-03-13 16.21.25

 

ありがとうございます。

洋服のリフォーム スレッドでは
日々のお直しの写真などをinstagramを中心に発信しています。

気になるお直しがありましたら、お手伝いできることがあるかもしれません。
ただ、現在は郵送での受付はすべておことわりしています。近くのお直しやさんをお探しください。
また、お直しはスレッド流(スレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げ)になります。

¥3240〜ベルトカット 鋲でお直し

 
ビョウ止め仕上げのベルトを短くします

 

 

鋲をペンチで取り外します

 

革を薄くそぎます。

いろいろ試しましたが、使い慣れた彫刻刀の丸刃が使いやすいですね。

 

丁寧に薄くして、カシメる穴をあけました

 

鋲を固定します

 

完成しました

洋服のリフォーム スレッドでは
日々のお直しの写真などをinstagramを中心に発信しています。

気になるお直しがありましたら、お手伝いできることがあるかもしれません。
ただ、現在は郵送での受付はすべておことわりしています。近くのお直しやさんをお探しください。
また、お直しはスレッド流(スレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げ)になります。

¥3240〜ベルトカット:ベルトをバックル側で短くします

 
バックル側のミシンステッチをほどいて、短くします。

4本それぞれデザインが異なりますが、短くすることができます。

加工後
加工後

洋服のリフォーム スレッドでは
日々のお直しの写真などをinstagramを中心に発信しています。

気になるお直しがありましたら、お手伝いできることがあるかもしれません。
ただ、現在は郵送での受付はすべておことわりしています。近くのお直しやさんをお探しください。
また、お直しはスレッド流(スレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げ)になります。