スレッド店長のホームページ作成の行程

失敗談:1、キャッシュプラグインは導入しない!なぜなら、キャッシュのプラグインを導入してホームページが動かなくなりました。ロリポップサーバーにメールをして解決しました。

失敗談:2、Jetpackプラグインは導入しない!なぜなら、Jetpackプラグインを導入、解除をしてホームページエラーが出て白くなりました。ロリポップサーバーにメールをして解決しました。20180805

このことから、今後導入プラグインを厳選し、なるべく導入しないようにします。

また、ホームページ(wordpress)に変わるもの、Twitterやgoogleビジネスのようなものも今後利用するべきです

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2018/08/06 PHP7.1に変更。データベースエラーが出たので、パスワードを再設定してエラーが治りました。

ロリポップのコンテンツキャッシュを導入。

2018/08/05 ブラウザのキャッシを.htaccessファイルに設定

PageSpeed Insights googleのスピードテストモバイルは52点から59点になりました。

# ブラウザキャッシュ
<ifModule mod_expires.c>
ExpiresActive On
ExpiresDefault “access plus 2 days”
ExpiresByType text/html “access plus 1 seconds”
ExpiresByType text/css “access plus 1 days”
ExpiresByType text/javascript “access plus 1 weeks”
ExpiresByType image/gif “access plus 1 weeks”
ExpiresByType image/jpeg “access plus 1 weeks”
ExpiresByType image/png “access plus 1 weeks”
ExpiresByType image/xicon “access plus 1 weeks”
ExpiresByType application/pdf “access plus 1 weeks”
ExpiresByType application/javascript “access plus 1 weeks”
ExpiresByType application/xjavascript “access plus 1 weeks”
ExpiresByType application/xshockwaveflash “access plus 216000 seconds”
ExpiresByType video/ogg “access plus 1 month”
ExpiresByType video/mp4 “access plus 1 month”
ExpiresByType video/webm “access plus 1 month”
</ifModule>
# ブラウザキャッシュ

 

 

 

2018年8月4日 XML  sitemap generator プラグインを再度導入。

jetpackプラグインを停止

また、連続して更新するとペナルティがつくかもしれないので注意する。

サイトコンソールを見ながら工夫すること

 

poplarpostがサイトを遅くしているようです。

 

 

 

2018/06/1Auto Set Category ホームページはこちら

のためかわかりませんが、投稿したときにネットワークが切断されるようです。

プラグインを一時外して様子を見ます。

2018.02 embed webページの埋め込みをテーパードのページに設定。

[えmべd]http:などなど[/えmべd]

というショートコードを記入します。えmべdをembedに書き換えてね。

2018.02 twitterと連携を調整中。 ifttt2種類設定、写真が出て投稿が不定期と写真が出なくて定期的に出る設定になります。

jetpackで連携。jetpackを一度解除してからもう一度設定したらtwitterと連携できました。

jetpackが調子いいので、iftttを中止しました。

 

2018.01 インスタグラムに写真を投稿すると、Twitterに写真つきでつぶやく

iftttで設定

ウイジェットにTwitterを表示

2018.1Auto Set Categoryカテゴリを自動にしたため、wordpresspopularpostsのリストに不都合ができました。

post_type=post

リスト表示させる投稿タイプを定義

paid

特定の投稿IDを設定することで、WordPress Popular Posts のリストから除外できます。

cat

設定されていると WordPress Popular Posts は指定されたカテゴリー ID をもとに投稿を取得するようになります。マイナス記号が使われている場合、それらのカテゴリーが設定された投稿は除外されます。

設定例

ポストタイプを登校のみにして カテゴリーID35コートを表示します。

コート

 

2017.11 カテゴリ自動設定プラグイン auto set category 導入

本文中にカテゴリーと同じ文字列があった場合、そのカテゴリーをセットするプラグイン。

バージョン 1.0 | 作成者: taku-k | プラグインのサイトを表示

人気のお直し