ジーンズ のダメージリペア 横糸を追加して補修(ソフト仕上げ)

 

店長の加藤です。  このお直しは店長限定のお直しです

受付は店長しかしていませんのでご了承ください。

今回は、ジーンズの4箇所のダメージをリペア のご紹介をします。

1箇所(手のひらサイズまで)¥4400~

 

ミシンをかけてお直しする方法です。

よく「めだたないように直してください」、「気にならないようになりますか?」と聞かれますが、そのときは

「めだちます」「かなり気になります」とお答えしています。

 

右膝下のダメージをお直しする様子を写真で説明します。

加工前の様子。横糸が切れてしまっています。履くときに足の指が入ってしまったり、洗濯などで傷んでしまったようですね。

左膝、加工前

裏に返して、アイロンをかけて生地を整えます。

この時出来る限り残っている横糸を伸ばします。

左膝、裏、アイロンで整える

ポイント1つ目、しつけ糸を移植して無くなった横糸を増やします。

左膝、裏、しつけ糸

ポイント2つ目。デニム生地を追加せずに、代わりに接着芯を重ねて貼ります。

柔らかく仕上がります。

左膝、裏、接着芯

この段階で、表から見た様子です。

横糸の後ろに追加した糸がしっかりカバーしています。

左膝、ミシン前

ミシンをかけて、固定していきます。表からミシンをかけますので目立つ仕上がりになります。

左膝、ミシンがけ

ダメージ補修、ダメージリペア ソフト仕上げ

できあがりました。

左膝、加工後
左膝、加工後、アップ

目立つ仕上がりになりますが、気に入ってくれたお客様がご利用してくれています。

スレッド店長の加藤です。

スラックス裾丈詰めやパンツ裾丈詰め、ボタン付け、高校生制服スカート丈詰めの最短仕上げに力を入れています。

ご来店お待ちしています。

アクセスマップ

値段表

TOPページに戻ります

¥8800〜尻の破れ(特注ハード仕上げ)受注中止

 
受注中止です

 

お尻の破れは丈夫にするため、特注ハード仕上げにしました。

通常受付はソフト仕上げになります。

特注ハード仕上げは特別注文となりますので、店長に必ず「ハード仕上げで!」とお伝えください。

加工前

加工後

裏はお尻に一枚余分にデニムを履いています。

デニムを裏側に貼り付けることで、頑丈にしています。ただし2枚もお尻にデニムがあるため、硬く(ハードに)なります。

ベルトループに鍵などキーホルダーをかけるそうなので、裏に革をあて補強してあります。

ポケット口のほつれ、ミシンが入りにくいので難しいお直しです。

ポケット袋から小銭が落ちないように、パッチ風の修理をしました。

スレッド店長の加藤です。

スラックス裾丈詰めやパンツ裾丈詰め、ボタン付け、高校生制服スカート丈詰めの最短仕上げに力を入れています。

ご来店お待ちしています。

アクセスマップ

値段表

TOPページに戻ります

#ワンピース #スリット の補修

 
#ワンピース #スリット の補修。#洋服のリフォーム #スレッド名古屋 #名古屋 #栄 #ファッション

Instagram
@thread_nagoya
に投稿した写真を表示しています。
閲覧数が多い写真はお直しの説明や値段を付け加える予定です。

スレッド店長の加藤です。

スラックス裾丈詰めやパンツ裾丈詰め、ボタン付け、高校生制服スカート丈詰めの最短仕上げに力を入れています。

ご来店お待ちしています。

アクセスマップ

値段表

TOPページに戻ります

¥4400〜デニム 破れ 修理

 


Instagram
@thread_nagoya
に投稿した写真を表示しています。
閲覧数が多い写真はお直しの説明や値段を付け加える予定です。

スレッド店長の加藤です。

スラックス裾丈詰めやパンツ裾丈詰め、ボタン付け、高校生制服スカート丈詰めの最短仕上げに力を入れています。

ご来店お待ちしています。

アクセスマップ

値段表

TOPページに戻ります