¥4320〜Gジャンの袖口をリペア。#洋服のリフォーム #スレッド名古屋 #栄 #ファッション #gジャン #袖口 #リペア #levis #71557 from Instagram

 
Instagram から投稿した写真
Gジャンの袖口をリペアしました。袖口に5本のミシンステッチをかけて、補修してあります。黄色が#30−261、全く見えない糸は#50−602。はリペアにおすすめですよ。#洋服のリフォーム #スレッド名古屋 #名古屋 #栄 #ファッション #gジャン #袖口 #リペア #levis #71557

スレッド店長の加藤です。

気になるお直しがありましたら、ぜひお手伝いさせていただきます。

ご来店お待ちしています。

現在は郵送での受付はすべておことわりしています。また、お直しの方法はスレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げになります。

アクセスマップ

値段表

TOPページに戻ります

¥6480〜上着の着丈を短くする

 
上着の着丈をカットします。

2013-04-23 17.33.06

 

袖の長さと同じくらいにします。

2013-04-30 09.22.08

すっきり仕上がりました。

 

スレッド店長の加藤です。

気になるお直しがありましたら、ぜひお手伝いさせていただきます。

ご来店お待ちしています。

現在は郵送での受付はすべておことわりしています。また、お直しの方法はスレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げになります。

アクセスマップ

値段表

TOPページに戻ります

¥6480〜スーツ上着の着丈を短くする

 
古着屋で見かけた良さそうな上着を着たとき、『なんか自分に合わないな』とか、お気に入りの洋服を久しぶりにタンスから出してみたら『気に入っている服だったのに。チョットちがうかも?』と思ったことはありませんか?

そんなときは、上着の着丈が、今の自分に合っていないかもしれません。

うわぎの着丈を短くカットするリフォーム

メリット:軽快、若々しい、カジュアルなイメージになります。

デメリット:礼装、仕事用には向かない。

加工代金¥6480〜

(税込み)

お直し例を写真付きで紹介します。

若いお客様が洋服をいただいたそうです。どこをリフォームしたらよいかわからない様子でしたので、ご試着をお願いしました。肩巾、身巾は合っていましたので、着丈詰めをお勧めしました。

 

最初の写真が加工前です。着丈が長くて、とてもドレッシーな印象です。

wp-1463188774245.jpeg

赤い糸はカットする線です。

 

加工後

wp-1463188827560.jpeg

袖丈と着丈が同じラインになりました。

wp-1463188892902.jpeg

カジュアルな印象になりましたね。

wp-1463188919302.jpeg

後ろ姿も綺麗です。

 

スレッド店長の加藤です。

気になるお直しがありましたら、ぜひお手伝いさせていただきます。

ご来店お待ちしています。

現在は郵送での受付はすべておことわりしています。また、お直しの方法はスレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げになります。

アクセスマップ

値段表

TOPページに戻ります

¥19440〜Pendleton(ペンドルトン)ジャケットのサイズダウン

 
ペンドルトンのジャケットをサイズダウンします。

20111227_2187697

 

サイズはSですが、やっぱり大きいです。

 

 

上の写真は加工前です。

模様があるので、どれだけサイズダウンされたか、よくわかると思います。

下の写真と、見比べてください。

肩、

身巾(胸回りや腰回り)、

袖巾をサイズダウンしました。

 

では加工後の写真です

まず肩幅です

20111227_2187700

 

灰色のラインの角がなくなりましたね。

次に二の腕ダイエットです。

20111227_2187699

 

脇の下に、少ししわが出ています。

つめ寸法が多いと、このようにしわが出てしまいます。

20111227_2187698

 

 

脇の線がポケットまで接近していますね。

肩から脇、ウエスト、腰まですっきりとしました。

 

スレッド店長の加藤です。

気になるお直しがありましたら、ぜひお手伝いさせていただきます。

ご来店お待ちしています。

現在は郵送での受付はすべておことわりしています。また、お直しの方法はスレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げになります。

アクセスマップ

値段表

TOPページに戻ります

¥5400〜ダッフルコートの袖を細く

 
ダッフルコートは1枚袖ですが、このお直しは袖下に縫い目を作って、袖を細くします。

 

スレッド店長の加藤です。

気になるお直しがありましたら、ぜひお手伝いさせていただきます。

ご来店お待ちしています。

現在は郵送での受付はすべておことわりしています。また、お直しの方法はスレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げになります。

アクセスマップ

値段表

TOPページに戻ります