デニム ダメージリペア

 
 

店長の加藤です。今回はジーンズのダメージリペアについて説明します。

店長のダメージリペアは2種類あります。

1、お尻など周りが薄くなってしまっていたり丈夫にしたいため、裏当て布をデニムを使い、硬くがっちり縫います。デメリットは、当て布の周りから破れやすくなります。

¥4860〜尻の破れ(ハード仕上げ)、ベルトループの補修は裏に革を貼り補強、ポケット口とポケット袋の修理をしました。大事に履きこまれたデニムの補修。洋服のリフォームスレッド。名古屋市栄

2、膝や腿(もも)など縦糸が無くなって横糸だけになっているダメージを、横糸を少し追加して薄い接着の芯を当てて柔らかく縫います。

一箇所¥2160~#ジーンズ のダメージリペア ひざの穴を閉じるため横糸を追加して補修してあります(ソフト仕上げ)。#洋服のリフォーム #スレッド名古屋 #名古屋 #栄 #ファッション #gu


https://twitter.com/i/status/1016993078786134017

スレッド店長の加藤です。

洋服のリフォーム スレッドでは
日々のお直しの写真などをinstagramでも発信しています。

気になるお直しがありましたら、お手伝いできることがあるかもしれません。

ご来店お待ちしています。

ただ、現在は郵送での受付はすべておことわりしています。近くのお直しやさんをお探しください。
また、お直しはスレッド流(スレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げ)になります。

アクセスマップ

値段表

加藤店長のお直し研究室

TOPページに戻ります