パンツ(スラックス)のシルエットを細くスリムにするお直し

 

店長の加藤です。今回はパンツ、スラックスをももから下を細くするお直しを紹介します。

スーツのズボン、スラックスを人気のテーパードや細身に、洋服のお直し( ファッションリフォーム)します。

スラックス幅詰め&テーパード加工

スラックス幅詰め:¥4400(税込み)〜

スラックステーパード:¥4400(税込み)〜

納期

3日後〜約1周間くらい(本数や季節によります)

お店の場所

名古屋市中区栄のスカイル(メルサ)ビル2階です。

アクセスMAP

ユニクロさんやBOOK OFFさん、ジーユーさんの入っているビルです。

店長のマル秘テクニックのポイント

1、スラックステーパードはふくらはぎから裾に向かって絞ります。裾周りで約3cm〜4cmも詰めれば別のスタイルになります。また、幅詰めはひざの後ろ辺りも細くします。

2、細くした部分はカットしません。両脇でお直しすることでカットせずに仕上げることができます。

3、デメリットですが、スラックスはスーツ(上着)を着ることが多いので、バランスが悪くなることがあります。。結構重要なポイント!

4、わたり(またのあたり)まで細くするお直しはスタイルが大きく変わってしまうので、店長はお勧めしません。

メリット、デメリットを並べましたが、膝から下を細くするだけで、サイズ感がガラッと変わります。オリジナルではなく、スタイル重視のかたにおすすめ。

まさか!が、なるほど、ニヤリ、となります。

細身のパンツシルエットがご希望の方は幅詰めをおすすめ。

デニムテーパード¥3300〜も受付しています。

 

 注文の方法

必ず店長の在店を確認してから、ご来店ください。

店長の予定カレンダーを公開しています。

リフォーム店で注文なんかしたことないよ!という貴方も大丈夫です。

「ズボンを細くしたい」「ネットをみて来ました」といってくだされば、

店長がアドバイスさせていただきます。

スラックステーパード、幅詰めの接客の流れは次のようです。

1、まず店長がスラックスを拝見させていただきます。テーパード、幅詰めの方法などご説明します。またこのときにテーパードや幅詰めのメリット、デメリットのご質問などあればその場でご説明します。

2、次にスラックスをご試着してください。

3、裾が細くなるように店長がピンを打ちます。

まず片足に全体で−3cmになるようにピンを打ちます。

違いを見比べたい方は、さらに反対の足に全体で−4cmになるようにピンを打ちますので、店長に伝えてください。

ご希望のイメージがどちらの足かお選びください。

4、ほとんどのお客様が−3cmか−4cmを選んでいます。残念なことにそれ以上の詰め寸(−6cm以上)はお断りしています。

5、元々細いパンツの場合は全体で−2cmされる方もいますよ。

6、テーパードや幅詰めに向かないスラックスもあります。特にメーカーが力を込めてデザインしたオリジナルスラックスなどです。このようなスラックスの場合、私はテーパード加工や幅詰め加工をお断りすることが多々あります。デメリットをよくご理解の上ご来店ください。

実際の写真で細くするところを紹介します。


2012-11-14 12.05.37

このパンツを細くします。

膝の上あたりから裾まで、周り全体で−4cmします

 

ミシンで縫うところに白線を引きました。

 

スッキリと細くなりました。

わたり(もも)は細くしていませんが、印象はかなり変わります。

最近は裾巾が20cm以下のご注文も多くなってますよ。

テーパード(ふくらはぎから下を細くする)加工ももちろんできます。

もちろん、メンズ、レディースとも承ります。

ありがとうございます。

 

スレッド店長の加藤です。

気になるお直しがありましたら、ぜひお手伝いさせていただきます。

ご来店お待ちしています。

現在は郵送での受付はすべておことわりしています。また、お直しの方法はスレッドの技術とミシンと糸でできる仕上げになります。

アクセスマップ

値段表

TOPページに戻ります